厚木市障害者生活支授センターとは、在宅障害者に対し、在宅福祉サービスの利用授助、生活資源の活用や社会生活力を高めるための支授、ピア・カウンセリング、介護相談及び情報の提供等を総合的に行うことにより、障害者や、その家族の地域における生活を支授し、在宅の障害者の自立を社会参加の促進を図ることを目的としています。
本事業は平成12年度10月より厚木市から委託を受け、障害当事者、障害者の親の会、学識経験者、市内の福祉団体の代表者によって運営委員会を作り、以下の事業を行います。

ピア・カウンセリング及び各種相談事業を行います。
情報収集・提供及び調査を行います。
各種セミナーを定期的に行い障害者の自立生活を促進します。
☆ 福祉機器や生活関連期間の紹介を行います。





[厚木市聴覚障害者協会]

[トップページへ]